乾燥肌によるシワ、できてしまった後はどう対処すればいい?

乾燥肌の肌トラブルは、いろいろありますが、その中でも、乾燥肌によるしわで悩んでいる人は、とても多いです。

乾燥肌の人は、毎日、しっかり肌に水分を補給して、潤いを保った肌をキープしたいのですが、季節にも、敏感な肌なので、少しでも気を抜くと、しわができてしまいます。

特に、目の周りは、しわができやすく、目の周りにしわができてしまうと、実年齢上に見られることがあります。

でも、シワができてしまったら、どうすればよいのでしょうか?シワができてしまったからといって、あきらめる必要はありません。

まず、シワができてしまったら、しっかり肌の水分を補うことです。保湿をしてくれる化粧水や、美容液などを使い、潤いのある肌に戻すことで、しわは薄れてきます。

また、大切なのが、洗顔です。メイクをしっかり落としたいがために、洗顔料を使って、顔をごしごし洗ってしまうと、それが原因で、しわを作ってしまいます。

では、どういう洗顔の方法が良いかというと、ぬるま湯を使い、洗顔料は、しっかり泡立てて、顔をごしごしこするのではなく、なで洗いして、すすぎ落とし、タオルで顔をふくときも、ごしごし拭くのではなく、タオルを顔に優しく押し当てて水分を取ります。

メイク落としも、肌に負担をかけてしまうもののひとつなので、肌に刺激が強いものや、メイク落としを使うと、肌がヒリヒリするものは、避けましょう。

乾燥肌によるシワができてしまっても、日々のスキンケアで、健康な肌を取り戻すことはできるのです。

ただ、もっと早く効果を感じたいのであれば、シワに直接保湿を与えるヒアロディープパッチがオススメです。

コメントを残す