アトピー肌をきれいにする方法?

AdobeStock_102844039

 

アトピー肌は、お肌のバリア機能が低下することによって、お肌の表面である角質層が乾燥し、機能も低下していますので、炎症やかゆみが生じやすい状態になっています。ですから、肌がきれいになる方法として、まずお肌のバリア機能を高める必要があります。

具体的な方法は、規則正しい生活を心がけ、適度な運動を行います。これによって、体の血液循環がよくなりますので、お肌のターンオーバーも活性化され、肌を保湿する皮脂の分泌も活性化されます。また、お肌の保湿力になるコラーゲン線維も活性化されます。

次に紫外線対策をし、紫外線によるお肌のバリア機能の低下を防ぐ必要があります。また、合成界面活性剤を含む洗剤やシャンプー、ボディソープの使用を中止することも大切です。それは、合成界面活性剤は、お肌への侵入する力が強く、残留することでお肌の機能を低下させてしまうからです。

そして、エゴマやしそ、ほうれん草などに含まれているαリノレン酸を積極的に摂取することも大切です。このαリノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換されて血液循環をよくしたり免疫力を高めるはたらきがあります。

また、アトピー肌は、皮脂が不足し乾燥していますので、ワセリンを塗布することによって皮脂不足をカバーすることができます。このワセリンは乾燥し、バリア機能が低下しているアトピー肌に対して保護膜をつくり外部の刺激からお肌を守るはたらきがありますので、アトピー肌による症状を緩和することが期待できます。

このほかにもサプリで体の免疫力を高めてアトピーを改善する方法もあります。今話題のアトケアプロもそのひとつです。体の外側と内側から対処していきたい場合は、下記のサイトを参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す